生命保険のメリットとは?

生命保険は、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険です。
かつて日本では大手の生命保険のみでしたが、近年は海外資本やインターネットに特化したベンチャー系の保険会社が登場しています。
また昔は積み立て型の保険が主流でしたが、現在は掛け捨て型が主流になっています。
生命保険のメリットは、なんといっても当人が何らかの理由で病気になったり死んでしまった場合に残された家族への金銭的な保障ができることです。
独身であれば、さほど気にすることではありませんが、家族を持つと必要性を感じる保険のひとつです。
その理由は、働き手が働けなくなると収入が途絶えてしまいます。
この時に住宅ローンなどの借り入れがあれば、一気に返済できなくなりますし、まだ学校に通っている子供などがいた場合には学費の捻出できなくなり、子供の将来に大きく影響します。
すべては万が一のことですが、この時に保険で生活が保障されるのと、されないのとでは、ひとつの家族の運命が大きく変わってきてしまいます。