青汁は便秘に効果がある?

便秘は食生活の乱れや運動不足など生活リズムが崩れたり、運動不足が長い間続くと起こりやすくなります。
特に女性に多く起こり、肌荒れやニキビなど美容にも関係してきます。
美容だけでなく、不要な物質を体内に溜め込んでしまうため、大腸がんの原因になってしまうと言われているほど、他の大病に直結するほど怖いことなのです。
このように便秘は病気の元となる怖いことなのです。
この便秘を解消するには、食物繊維を十二分に摂取することが必要です。
1日に必要な食物繊維の量は、20?25グラムと言われています。
しかし、日本人の食事から摂取できている食物繊維の量は、10グラム程と言われており、約半分しか摂取できていないのが現状です。
一人暮らしをしている若い方なんかは、食事のバランスが偏ってしまい、これ以上に食物繊維が摂取できていないかもしれません。
食物繊維を摂取するには食事内容を見直し、野菜や海藻を使っている食事に変えることです。
しかし、働いている方が帰ってきて自炊してとなると大変ですよね。
そこで、おすすめの方法が、青汁です。
青汁には多くの方が知っている方が多いかもしれませんが、食物繊維が豊富に含まれています。
青汁は野菜などすりつぶして作っているため、野菜自身が持っている食物繊維をそのまま摂取することができるのです。
1日に1杯青汁を飲むだけで、足りなかった食物繊維を摂取することができるでしょう。
また、食物繊維だけでなく、さまざまなビタミンやミネラルも同時に摂取することができ、便秘と一緒に肌荒れやニキビの問題も一緒に解決できるかしれません。