外貨mmfは銀行で購入すると課税の対象になってしまう?

外貨mmfを始めてみて、もしかすると「え?非課税じゃなかったの?」とびっくりする事があるかもしれません。
一番ありがちなケースは、証券会社ではなく、親しみやすいからと銀行で購入してしまった場合です。
金融関係の雑誌やインターネットで勉強すると、為替差益は課税されない、それこそが外貨mmfの大きなメリットだとされていることが多いです。
でも、残念ながら、銀行の場合は課税の対象になってしまうのです。
どうしてかというと、証券会社の場合はスムーズに円から外貨mmfへと進む手続きが、銀行だと円から外貨預金、そしてmmfへ、という手続きになるからです。
途中に挟まる外貨預金、これには税金がかかるのでしたよね。
ちなみに、人気のあるSBI証券も要注意です。
ケースによっては税金がかかる場合があります。
外貨MMFは税金がお得ってホント?【税金対策が気になる方へ】